沿革

1977年 7月18日 高松市西宝町3丁目11番11号(平池ビル)に、無線通信回線の調査業務、同設備の据付業務、保守業務の会社として、有限会社三光エンジニアリング(資本金4,500千円)設立
1979年 3月 有限会社 三光エンジニアリングを組織変更し、株式会社 三光エンジニアリングとした。
売上高約65,000千円と拡大した。
1980年 2月 建設業(電気通信工事)の香川県知事認可(般-54第4048号)を受け、5月には高知営業所を開設。
7月 払込資本金を16,000千円に増資、売上高も約182,000千円となる。
1981年 8月 払込資本金を30,000千円に増資し、9月には本社事務所新築、移転した。
1984年 2月 中国地方(広島)の業務拡大に伴い、広島出張所を開設。
1987年 6月 (財)無線設備検査検定協会より無線設備の「認定点検業者」(87G003)の認定を受ける。
1988年 4月 瀬戸大橋の開通にあたり、完成に技術者派遣などで貢献したとして本四架橋公団第2建設局長より感謝状を受ける。
1989年 4月 大阪連絡所を開設し、日本無線(株)関西を中心に関西地区の営業を強化する。
1994年 10月 建設業「電気通信工事業」の許可を知事許可から建設大臣許可に変更(般-6)第14504号の許可番号になる。
1997年 4月 中村営業所を(高知県幡多郡大方町)に開設する。
高知営業所を高知支店に改め、中村営業所を管内に組み込む。
1998年 5月 郵政省四国電気通信監理局より「第2種認定点検事業者(四 二第005号)」の認定を受ける。
10月 本社ビル(鉄筋4階)が完成
1999年 2月 大阪連絡事務所を閉鎖する。
2000年 8月 日本品質保証機構(JQA)より「ISO9002:1994」の認証を取得。
2002年 10月 「ISO9002:1994」より「ISO9001:2000」へ認証変更する。
2003年 9月 「ISO14001:1996」の認証をJQAより取得。
2004年 7月 退職金制度を確定拠出年金(401K)で再スタートする。
11月 払込資本金を20,000千円に減資。
2009年 12月 中村営業所を四万十市に移転
2010年 12月 持続性推進機構より「エコアクション21」の認証を取得
2013年 10月 三光エンジニアリングを分社化し、三光エンジニアリングの持株会社として「三光ホールディングス」を10月7日に設立。
11月 三光エンジニアリングの産業機器部部門を分社化し、「三光ビジネス」を11月7日に設立
2016年 11月 ISO9001 再取得
2018年 3月 ユースエール認定

  • 企業理念
  • コーポレートスローガン
  • 社長メッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事業所情報